豊中市で任意売却・住宅ローン滞納・競売でお悩み方、まだあきらめずに当社までご相談ください。

親族間売買について

任意売却であれば、売却した自宅に住み続けられる可能性があります。
逆に、競売の場合は100%に近い確率で、その望みはありません。

この事を知らない債務者(ローンを抱えている方のこと)は多いようです。

その仕組みを簡単に言うと次の通りです。

例えば親兄弟や親戚、あるいは理解ある投資家に買い取ってもらい、借家という形で家賃を支払い、そのまま住み続けるという仕組みです。決して詐欺やからくりがある訳ではありません。これを「リースバック」と呼びます。

一方、競売の場合は債務者が買主を指名したり交渉できたりする訳ではありませんので、住み続けられる可能性はありません。

このリースバックを行う上で、望ましいのは親子あるいはご兄弟、親戚など身内の方に協力してもらう方法です。

とは言え、住宅を即金で購入できるほど余裕のある身内の方など、そうそういないというのが現実ですね。

そこで検討したいのが、親子間・親戚間売買にローンをつけてくれる金融機関を当たることです。大手銀行などでも、ローンを組まれる方のお勤め先・収入・勤続年数等などの総合評価によってはローンを認めてくれることがあります。

また、ノンバンク系では金利と手数料が高くなりますが親子間・親戚間売買にローンを扱っている所があります。ある程度の担保が必要にはなりますが、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

親族間売買やリースバックのことなら当社にお任せ下さい。

親族間売買について:関連ページ

任意売却宅と弊社買取
『任意売却』という言葉も以前より認知され、弊社でも任意売却のご相談を多く頂きます。 その中で、ご相談者様が心配 […]
任意売却をご近所に知られたくない
「住宅ローンが返せなくて家を手放す、そのことをご近所さんには絶対に知られたくない」という気持ちを持つ人は少なく […]
任意売却の解決事例⑧
相談内容 Sさんは280万円という高額な税金を滞納されていて、とても払える金額ではすでに無く、自宅を市役所から […]
任意売却と譲渡所得税
任意売却をした場合でも、通常は、住宅等の不動産の売却の譲渡益に対して、通常の税率で分離課税の長期短期の譲渡税が […]
住宅ローンを滞納するとどうなるか
今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現時点では住宅ローンの滞納はなくても「今まで滞納することなく支払って […]
任意売却での再建方法
住宅ローンを滞納してしまい銀行から競売を申し立てられた。銀行ローンの支払いが厳しくなってきた。今後どうしていい […]
離婚と住宅ローン
住宅ローンを組まれていて離婚となった場合、その住宅ローンを離婚後どのようにするかといった取り決めには注意が必要 […]
競売で落札されない場合
時々、競売で落札者が現れない場合があります。 最初の期間入札で落札者が出なかったときには、特別売却という方法で […]
自宅の価値を高める
住宅ローンの返済苦ではなくても住み替えや転勤、相続不動産の現金化など、様々な理由によって不動産売却を考えていら […]
任意売却ができないケース
任意売却を希望していても、以下のような場合には任意売却ができない場合もあります。 ①共有者全員の同意が得られな […]