豊中市で任意売却・住宅ローン滞納・競売でお悩み方、まだあきらめずに当社までご相談ください。

離婚と住宅ローン

住宅ローンを組まれていて離婚となった場合、その住宅ローンを離婚後どのようにするかといった取り決めには注意が必要です。

一番多いパターンは、離婚後に妻と子供がそのまま自宅に住み、夫が住宅ローンを支払うケースですが、将来的に夫が住宅ローンを支払えなくなる又は支払わなくなる可能性も考慮しておかれた方が賢明です。

実は離婚と住宅ローンの問題は、思った以上に難しい問題が隠れています。

私ども「ムーヴプランニング」にご相談いただいた中で、特に多いのは、「妻と子供がそのまま自宅に住み、夫が住宅ローンを支払う約束で離婚したが、数年経って住宅ローンの支払いが滞り困っている」という相談です。

協議離婚の場合、離婚にともなう話し合いを早く終わらせたいといった心理から、離婚後の住まいと住宅ローンについての取り決めをきちんとなされていないケースが多いのではと思われます。

このような場合でも、状況に応じて様々な解決法がありますが、どうしても困るのは、元夫と連絡が取れない。また連絡を取りたくないといったケースです。

しかし、住宅ローンの名義や自宅の所有名義を変更する場合などには、どうしても当事者との連絡が必要になってしまいます。

また、完済後に夫が、自分が住宅ローンを支払ったのだから所有者名義は自分のものだと主張して、勝手に売却しようとしているといったお話しも伺います。

もし離婚後も、夫あるいは妻のどちらかが自宅に住み続ける場合、離婚協議の時にこのようなことも想定して取り決めをなさった方が良いと思われます。

離婚にともない自宅を売却なさりたい場合は、もちろんお力になれますし、そうでない場合も、離婚と住宅ローンに関する様々な問題に対してアドバイスいたします。

また財産分与や離婚協議の問題では、離婚問題を熟知した弁護士をご紹介することも可能です。

基本的には、離婚してしまう前にしっかりとした取り決めをしておくことが重要です。

離婚問題でお悩みの方は、一度当社へご相談下さい。

離婚と住宅ローン:関連ページ

住宅ローンを滞納するとどうなるか
今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現時点では住宅ローンの滞納はなくても「今まで滞納することなく支払って […]
任意売却での再建方法
住宅ローンを滞納してしまい銀行から競売を申し立てられた。銀行ローンの支払いが厳しくなってきた。今後どうしていい […]
競売で落札されない場合
時々、競売で落札者が現れない場合があります。 最初の期間入札で落札者が出なかったときには、特別売却という方法で […]
自宅の価値を高める
住宅ローンの返済苦ではなくても住み替えや転勤、相続不動産の現金化など、様々な理由によって不動産売却を考えていら […]
任意売却ができないケース
任意売却を希望していても、以下のような場合には任意売却ができない場合もあります。 ①共有者全員の同意が得られな […]
競売のスケジュール
任意売却にはタイムリミットがあります。一定の時期を過ぎてしまうと、任意売却を進めることが困難になってしまいます […]
任意売却後の残債について
任意売却後の住宅ローン残債をどうするのかという問題は、任意売却を行う上では決して避けて通れない問題です。 残債 […]
住宅ローンと税金
不動産に対する税金の差押えと、不動産に抵当権が設定がされる住宅ローン等では、不動産の競売や公売の際にどちらが優 […]
任意売却をご近所に知られたくない
「住宅ローンが返せなくて家を手放す、そのことをご近所さんには絶対に知られたくない」という気持ちを持つ人は少なく […]
任意売却宅と弊社買取
『任意売却』という言葉も以前より認知され、弊社でも任意売却のご相談を多く頂きます。 その中で、ご相談者様が心配 […]