豊中市で任意売却・住宅ローン滞納・競売でお悩み方、まだあきらめずに当社までご相談ください。

任意売却をご近所に知られたくない

「住宅ローンが返せなくて家を手放す、そのことをご近所さんには絶対に知られたくない」という気持ちを持つ人は少なくありません。

こうした事情が知られてしまうと、ご近所の目に耐えるのが大きなストレスとなってしまうからです。

このような事情をご近所に知られたくない、という人こそ、任意売却を選択する価値があります。

任意売却における物件売却の流れは、他人から見れば「普通の中古住宅の売却」とまるで変わりません。ですから家を売る理由そのものを知られることはないのです。

もし、ご近所に家を売る理由を聞かれても、「引越しによる買い替え」など、ありきたりな理由を答えておけば大丈夫です。

また、「家を売る理由だけでなく、家を売るという事実すら知られたくない」という人に対しても、任意売却なら「投資家に物件を買ってもらい、その投資家に家賃を支払って住み続ける」という方法をとることも可能です。

これなら引越しすらしなくていいので、ご近所の方にとっても「以前と何ひとつ変わらない生活」にしか見えないわけです。

任意売却ならこうした「プライバシー面でのメリット」も大きいのですが、競売だとそうはいきません。

家を競売にかけてしまうと、ご近所にその事実が知られてしまう可能性はかなり高いです。

なぜなら、公告には必ず競売情報が載せられてしまいますし、さらに競売情報のチラシなどをご近所にばら撒かれてしまうケースも少なくありませんからね。

「ご近所に知られたくない」という気持ちがあるなら、競売を選択するべきではありません。 早めの対応が有利な解決への近道です。是非当社にご相談下さい。

任意売却をご近所に知られたくない:関連ページ

任意売却の解決事例⑧
相談内容 Sさんは280万円という高額な税金を滞納されていて、とても払える金額ではすでに無く、自宅を市役所から […]
任意売却と譲渡所得税
任意売却をした場合でも、通常は、住宅等の不動産の売却の譲渡益に対して、通常の税率で分離課税の長期短期の譲渡税が […]
住宅ローンを滞納するとどうなるか
今般の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現時点では住宅ローンの滞納はなくても「今まで滞納することなく支払って […]
任意売却での再建方法
住宅ローンを滞納してしまい銀行から競売を申し立てられた。銀行ローンの支払いが厳しくなってきた。今後どうしていい […]
離婚と住宅ローン
住宅ローンを組まれていて離婚となった場合、その住宅ローンを離婚後どのようにするかといった取り決めには注意が必要 […]
競売で落札されない場合
時々、競売で落札者が現れない場合があります。 最初の期間入札で落札者が出なかったときには、特別売却という方法で […]
自宅の価値を高める
住宅ローンの返済苦ではなくても住み替えや転勤、相続不動産の現金化など、様々な理由によって不動産売却を考えていら […]
任意売却ができないケース
任意売却を希望していても、以下のような場合には任意売却ができない場合もあります。 ①共有者全員の同意が得られな […]
競売のスケジュール
任意売却にはタイムリミットがあります。一定の時期を過ぎてしまうと、任意売却を進めることが困難になってしまいます […]
任意売却後の残債について
任意売却後の住宅ローン残債をどうするのかという問題は、任意売却を行う上では決して避けて通れない問題です。 残債 […]